blogSetomits

Hello

職場の近くのハイテク駐輪場

去年の夏にVicture アクションカメラを買いました。5,000 円しない価格であれこれアタッチメントなどが付くということで勢い買ってしまった感じです。なかなか活かすことができずに時間が過ぎる中で、自転車に付けて走っているときの風景を撮ってみようと思い立ちました。しかし、あれこれアタッチメントが付いていたにも関わらず、ハンドルバーにマウントしようとしたらイマイチ径が合わず、別途AxPower バイクハンドルバーマウントというマウンターを購入して装着しました。

早速撮影してみたのですが、ちょっとした学びを得ました。

1. 思ったよりファイルサイズが大きくなる

家から職場までの通勤では1時間くらいかかるのですが、まずはこれを撮ってみました。
しかし、後になって観てみると、最後の15分くらいしかありません。
撮れる一番良い画質を選んでみたのですが、1080P に設定していると3分くらいの動画で 300MB くらいになります。すぐに使える SD が 2GB のものだけだったのでそれを使ったところ、容量が足りなくて古い分から消されていたわけです。
この画質いくなら1分で 100MB ということになるので、1時間分だと 6GB は無いとダメそうです。

2. ブレて角度がずれる

ハンドルバーにつけているとわりと路面のギャップを拾うことがわかりました。
その衝撃で、ハンドルの上につけているといちいち角度が変わってしまいます。
ハンドルバーの下に釣るような形で付けた方が安定しやすそうだなと思いました。

とりあえず往路分はほとんど残っていなかったので、職場近くの三河台公園自転車駐車場という機械式の駐輪場に入れるところと出すところのビデオをアップロードしました。
Posted at 00:27 by setomits Comments : 0