blogSetomits

Hello

entries posted in Jan 2005

飯田橋 - 市ヶ谷

ずっと外堀通り

ichigaya

土曜日にスノボに行って、日頃の運動不足を痛感したので、ちょっと歩くくらいはしようかなと思いました。実は昨日も渋谷 - 表参道 - 原宿 - 渋谷と歩いたのですが、今日は会社の帰りに一駅分、飯田橋から市ヶ谷まで歩きました。20分くらい。
Posted at 10:46 Comments : 2

続Flickr

ここのところすっかり夢中になってるFlickrですが、フリーアカウントの場合は月に10MBまで画像をアップロードできます。で、この10MBというのは十分すぎる容量だろうと思っていたわけですが、あっさりリミットに達してしまいました。Yahoo! Photoは30MBまでで、これまでに使ったのなんて5.5MB足らずだったし。

Flickrを使い出してからは、このブログのエントリに使う画像のほぼ全てをFlickrに置いていたわけですが、今回のスクリーンショットはここに置いています。Flickrは高解像度の画像をアップロードしても、いくつかのサイズのバリエーションを用意してくれるため、ついつい高解像度のままアップロードしてしまい、こういう事態になってしまったのです。と言っても、もう間もなく1月も終わるのでちょうど良いと言えなくもないのですが。この数週間は集中的に使ったわけだし。



でも、今はベータ期間特別割引期間で、プロアカウントを今買ったら41.77ドルだよとか言われるとなかなか悩ましい。月当たり3.5ドル足らずで1GBまで転送できたりなんだかんだと....。
Posted at 10:37 Comments : 0

zenhan.py

アルファベット・記号・数字・カタカナの全角・半角変換をする

以前、全角半角の変換をするクラスを作ったのですが、いちいちオブジェクトを作ってってのもなんだしということで、関数として書き直しました。おいおいクラスの方も同様に書き直そうかなと思いますが。



使い方については以下の通りです。また、ソースはこんな感じです。



追記: 2007/Jan/6 1:45

blogSetomits : zenhan.py 0.4で新しいモノについて言及しています。


...
Posted at 06:48 Comments : 5

アルツ磐梯

昨日のことですが、今シーズン初のスノボをしに、アルツ磐梯に行ってきました。



まずは3時半頃に家を出て、用賀から首都高に乗り、複雑に乗り継いで(3号渋谷線、C1都心環状線、6号向島線、C2中央環状線、S1川口線)鹿浜橋で降りてほりいくんちまで。ドア・トゥー・ドアで1時間くらいだったけど、ちょっと遠回りだったかな。ただ、ETCの深夜割引で560円というのは嬉しいところ。路面のギャップがあって走りにくいとこもあるけど、やっぱC1は楽しい。何だか興奮しました。



ほいいくんちでホットワックスをかけてもらってしばらくすると、うえどぅんも到着したので出発。今回の目的地はアルツ磐梯。東北道はがらがらに空いていて、関越道で毎回はまる渋滞が嘘のようです。距離は遠いけど時間的には断然東北道沿いのゲレンデがおすすめです。アルツ磐梯は郡山ジャンクションから磐越道に入り磐越河東で降りて10kmくらいのところで、首都圏からのアクセスも比較的楽なんじゃないでしょうか。と言っても僕は磐越河東から寝てしまったのでよくわからないのですが。



vacant slopeゲレンデはすごく広く人が少ないので、滑りやすいしリフト乗り場で並ぶのもどうってことないし、非常に気に入りました。また、今回はこれまで何度かゲレンデに行った時の中で最も天気が良く、途中暑くなってウェアの下に着ていたフリースを脱いだほどでした。



昨シーズンからは諸事情のため2回しかスノボに行かなかったので、かなり久々で恐る恐る滑っていたのですが、途中からは勘を取り戻して楽しめました。とはいってもほんとに普通に滑っているだけでしたが。以前練習したOne Eightyなんかもまたあらためてしてみたいなと思いました。また、アルツにはハーフパイプ、テーブル、レールなどのパークも充実していて、さほど敷居も高くない感じだったので、次回はそのへんでも遊びたいなと思いました。

最近はめっきり運動不足なため、現在は体中が筋肉痛です。スノボって結構全身を使う運動だったということを思い知らされます。ちゃんと運動せねば。
Posted at 02:23 Comments : 0

庭三郎の現代日本語文法概説

某所でのミーティングで、「文学部に進んだり一般教養で受講でもしない限り、小学校や中学校以降、現代日本語の文法って習わないのでは」という話になった。僕は高校では理系のクラスだったのですが、古文の先生がやたら熱心で、古典の文法はそれなりには勉強しました。今でも、完了の助動詞は「つ・ぬ・たり・り」で、「り」は未然形のサ変動詞か已然形の四段動詞としかくっつかなくて「さみしい(サ未四已)り」と覚えたとかいうことが頭に残っているわけです。



さておき、現代語。

現代国語の文法も、どこかのタイミングで勉強しとかなくちゃいかんなと話していたのですが、いながきさんにそういうのに良さそうなサイトを紹介してもらいました。

庭三郎の現代日本語文法概説というところです。元は本で出版されていたようですが、Amazonで見ても在庫切れになっていて、簡単に買えそうにありません。とりあえず「まえがき」と「 0.はじめに」を読んでみましたが面白そうです。
Posted at 11:54 Comments : 0