blogSetomits

Hello

entries posted in Jan 2006

最低のコメントスパム弾き

とりあえず、beforeAddCommentにて「本文中にhrefが5つ以上あったらスパムくさいと判定する」という方法を取ったことで、コメントスパムが表出することは避けていますが、データとしてはずんずん増えていっていることには違いがない。おいおいまとめてゴミを削除するような方法を考えるつもりではあるけど、とりあえず最低の方法にてそもそもコメントがつけられないようにしました。その方法というのも、「authorが特定の文字列だったら弾く」というもの。すぐにいたちごっこになりそうでかっこわるーい。けど良いんです。とりあえずなんです。
...
Posted at 03:23 Comments : 0

PowerBook をリッドクローズドで

desktopPowerBookを液晶モニタに接続し、ふたを閉じて使っています。リッドクローズドってのはふたを閉じた状態のことらしいです。

モニタのケーブルをつなぐだけで良いかなと思っていたのですが、それではうまくいかず。シャープのサイトからプロファイルをダウンロードしてインストールしてもだめ。で、ヘルプで検索をしたところ「ふたを閉めた状態でポータブルコンピュータを使用する」というのがありました。

これによると、


1. USB キーボードとマウスをポータブルコンピュータに接続します。
2. 電源アダプタをポータブルコンピュータと電源コンセントに接続します。
3. ポータブルコンピュータのディスプレイを閉じ、コンピュータをスリープ状態にします。
4. ポータブルコンピュータを外部ディスプレイに接続します。
5. 数秒間待ってから、外部キーボードの任意のキーを押し、ポータブルコンピュータのスリープを解除します。

とのこと。1についてはまあそうだろうなという感じですが、2が意外でした。実際、電源アダプタを抜くとスリープしちゃいました。

というわけで、PowerBook自体のモニタでだと1024×768しか出ないのですが、1280×1024まで出るようになりました。幸せ。



ちなみに、右側のキーボードはDellのPCにつながっています。モニタはシャープのLLT-1610Wというので入力はデジタル/アナログの両方が使えるので、PowerBookはデジタルで、Dellはアナログで接続しています。
Posted at 03:26 Comments : 0

ブログクチコミサーチ β版リリース

ブログクチコミサーチkizasi.jpの機能を拡張し、ビジネスユースを想定したブログ検索サービスのブログクチコミサーチをリリースしました。

ブログクチコミサーチでは、2つのコトバの検索結果の比較ができるようになったほか、「どんなコトバが」「どの時期に」検索したコトバとともに使われているかがわかります。

ということで、


- キャンペーンや新商品の反響をリアルタイムに知る
- 自社や他社がどう語られているか、そのイメージを把握する
- 企画や発想のヒントに、そのテーマのクチコミをチェックする
- 生活者の意識に関する情報を収集する

など、広告宣伝、広報、リサーチ、商品企画、販売企画、メディアの制作・編集、芸能・スポーツ、政治と様々なビジネスのシーンで活用いただけるかと思います。



「ブログクチコミサーチ」β版は無料サービスです。ぜひお気軽にアクセスし、ブログのクチコミを実感してください。
Posted at 02:53 Comments : 2

評決のとき

評決のとき評決のときを観ました。黒人/白人問題を扱っていて裁判ものということで、ある意味非常にアメリカ的。ちょっと飛び飛びな感じがするけど、全体としては悪くないかな。

それにしてもなんだかたくさん有名人が出てるなあ。24のジャック役のキーファー・サザーランドが出てました。悪い役だったけど。
Posted at 11:46 Comments : 0

Bluetoothガイドブック―ワイヤレス通信の新技術

Bluetoothガイドブック―ワイヤレス通信の新技術先輩のこーいちさんと話していて、「ここのところ Bluetooth のことが気になっているんです」というようなことを言ったら、買ったものの手つかずになっているというBluetoothガイドブック―ワイヤレス通信の新技術を貸して下さいました。

2000年の本なので応用例などは古いところもあるようですが、どんなものかをざざっと知りたい人には向いている本かもしれません。僕は4章/5章はざざっと飛ばしながら読んだのですが、自分用のなんとなくのまとめとしては以下のような感じかな。



1. Bluetooth SIGのメンバーになり、製品がBluetooth の技術規格に準拠しているかどうかを試験し、合格だったらロゴを使ってもよい。でなければ、Bluetoothという言葉は一切使っちゃダメ。

2. 技術仕様はコアとプロファイルからなる。コアはワイヤレス接続の基礎を定義、プロファイルは各機能の技術要件。

3. 使用する電波は2.4GHz帯(無線免許無しで運用可能)で、接続は無指向性。

4. 1対多の接続が可能。マスター1つに対してスレーブ7つまで。

4.1. マスターとスレーブが通信状態にあるネットワークのことを「ピコネット(Piconet)」と呼ぶ。

4.2. ピコネット同士は時分割多重で接続することができ、このネットワーク群を「スキャターネット(Scatternet)」と呼ぶ。

4.3. 1つの端末は同時に複数のピコネットのマスターにはなれない。

5. 接続可能な距離は10メートルくらいまで。



てところかな。

プロファイルについては、【レポート】Bluetoothの相互互換性を高めるプロファイルとは (MYCOM PC WEB)Bluetooth - Wikipedia プロファイルのあたりに色々と挙げられています。ちなみに、機種変更しようともくろんでいるWX310KはHFP(Hands-Free Profile)、DUN(Dial-Up Networking Profile)、HSP(Headset Profile)に対応しているんだそうな。
Posted at 12:22 Comments : 0