blogSetomits

Hello

entries posted in Mar 2008

帰国/帰宅

12時間のフライト/1時間近くの空港バスの後、帰宅しました。帰ってくるなり雨が降ってるし寒いし...。帰ってすぐにご飯を食べにいったのですが、まるまる1ヶ月ぶりにも関わらずやっぱりミニは運転しやすい。違和感みたいなものはまったく感じずに運転できました。その後帰ってお風呂に入ったのですが、やっぱりお風呂は良いですね。一人暮らしの時はずっとシャワーでも特に不満はなかったのですが。

今朝になってから荷解きをしていて気づいたのですが、カメラが無い...。飛行機の中でカバンをいじったときに落としたんじゃないかなと思うので、とりあえず航空会社に問い合わせ中。データに関しては、昨日LAXで撮ったもの以外は全てバックアップしてあるので問題ないんだけど。
Posted at 10:27 Comments : 5

最終登校日

certification4週間のLA留学も今日で最後です。証書となぜかカラビナをもらいました。

今週もハッピーアワーに行ったのですが、年度切り替わり的に明日大勢帰ることもあって、今日は日本人がたくさんいました。何人かのカメラで写真を撮ってもらったけど、自分のカメラでは1枚も撮ってなかったことにさっき気づいた...。酔っぱらってたのかな。

さておき、帰りの荷造りをしているのですが、有るものをひたすら入れるだけなので行きと比べて簡単です。でも、寝て起きないことには入れられないものもあるので、とりあえず寝ちゃおうかな。明日(土曜日)は昼の1時頃の飛行機に乗って、日本には日曜日の夕方4時半頃に到着します。
Posted at 03:27 Comments : 5

映画クラス

午後の授業は担当の先生が欠席だからか、別のクラスに行くように言われました。会話のクラスの先生であるシンシアが映画のクラスの担当をしているので、そこに入ることに。彼女は元々は UCLA で映画を専攻していたとかで、元々は脚本を書く仕事をしていたそうなのですが、今はいろいろあって語学学校の先生をしているとのこと。映画の予算やカットについてちょっと説明を受け、前回からの続きでトゥルーマン・ショーを観て話を聞きます。この映画は観たことがあるような気がしていたのですが、他の映画とかの予告で観ていただけだったようです。面白かったのでまた帰ったらレンタルしてみても良いかな。授業の後は学校の近くの図書館に。宿題やその他するべきことをコツコツとやっつけていました。



ところで、どうにも特に買うべきものがないので、自分を含めだれにもお土産は買っていません。なんだか心苦しいような気もするのですが、みなさんお許しください。とは言え、お土産はいっさい何も要らないと言っているさとちゃんにも、その言葉通り何も買わないつもりでいたのですが、ドイツ人/イタリア人/ノルウェー人/韓国人/アメリカ人/スイス人などどの国の人にも「絶対に買わなきゃだめだ」と言われたので考えを改めてあまり大したことないものだけど一応買うことに。と言うことで、昨日学校の近くで下見を済ませていたので、サードストリートプロムナードに行ってきました。



manhattan beach全然関係ない話。

今日の昼に、最初の2週間に文法のクラスで一緒だった佐藤さんからメールを頂いて、マンハッタンビーチに行ったときの写真を送ってもらいました。左の写真を含め3枚。すごくきれいので自分でこのビューで撮っていなかったのは失敗だな。
Posted at 02:03 Comments : 0

ゲッティセンター/初ミートローフ

getty center今日のアクティビティの行き先はゲッティセンターだったのですが、それとは別行動で昼過ぎから行ってきました。ゲッティセンターとは、大富豪の J. Paul Getty が収集した美術品を展示している美術館です。僕は美術には疎いので何がなんだかよくわからないのですが、モネの睡蓮の絵など有名な作品もたくさんあるようです。でまあ、それよりなにより、建物/庭園が信じられないくらい美しかったです。これまでに見たどんな建物よりも美しいと思いました。南カリフォルニアの青い空と相まって、完璧さを感じました。そんなゲッティセンターですが、入場料はかからず全て無料で見ることができます。LAに行くことがあったら行かない手は無いです。

ちなみに夕方頃までいたのですが、学校の人たちはみかけなかったのでもしかしたら今日のアクティビティはキャンセルになったのかもしれません。参加者がいないと流れてしまうのです。それもあって、やっぱり自分で行って良かった。

今日の晩ご飯はデニーズでミートローフを食べました。ドラマ OC で、サンディがレストランを開こうとしていたときに、メインのメニューをミートローフにしようとしているくだりがありましたが、「ミートローフなんかは家庭のものでわざわざレストランで食べるものじゃない」みたいな流れがあって、どんなものなのかなと思っていました。なので、学校の授業でレストラン関係のトピックのときにミートローフについてあれこれ聞いたところ、やはりアメリカ家庭の典型的な料理とのこと。

と言うことで、ゲッティからの帰りのバスの乗り換えのときに、学校の近くのデニーズに行ったのでした。で、結果から言うと要するにハンバーグなのかな。授業のときにしつこく聞いたので、ミートローフのレシピまでもらったのですが、それでもいまいちイメージが湧かなかったので、食べることができて良かったです。食べながらあらためて辞書を引くと、 loaf は「ひき肉/魚肉などをパン粉/卵/牛乳と練り、パン形に焼いた料理」ということなので、やっぱりハンバーグと同じで良かったのかな。中に何を混ぜるかとか、どういうソースをかけるかというあたりで家庭の独自性が出るのでしょうか。いずれにしても美味しかったので満足です。
Posted at 03:22 Comments : 0