blogSetomits

Hello

entries posted in Aug 2009

ウィルコムからソフトバンクへ

htc magic and 831shついにキャリアをウィルコムからソフトバンクに替えました。契約だからしょうがないとは言え、僕は10年来のウィルコムユーザなのですが、解約申し込み時に「年間契約の途中解約になるからその分の解約手数料として2000円かかる」と言われたときはなかなかにげんなりしました。さておき、気分一新です。

と言っても Willcom CORE 3G の SIM を挿した GDD Phone は継続して使いつつなので、完全に縁が切れたわけじゃないのですが。ソフトバンクから Android 端末が出るまでのつなぎとして使いたいだけなので、端末はなんだって良かったのですがワラシベ的に 831SH という2009年春モデルを手に入れてしまいました。これはワンセグが見れたりオサイフなんとかになったりするようですが、そんなものは使いません。これを機会にいわゆるケータイなメールも捨てるので S! ベーシックさえも切っています。

ところでウィルコムはもちろんナンバーポータビリティの対象外なので、電話番号が変わります。どれだけの人にどうやって知らせたら良いんだろうと思って、いささか途方に暮れているのですが、みんなどうしてるんでしょう?
Posted at 17:13 Comments : 3

渋滞状況表示アプリに英語インターフェースとくるくる回るのを

渋滞状況 Ver 1.1.2

件の Android の渋滞状況表示アプリに英語インターフェースをつけました。デフォルトのインターフェースを英語にして、システムの言語設定を日本語にしている場合にのみ日本語のインターフェースにするようにしたので、本質的には英語のインターフェースをつけたというよりは、国際化をしてそのバリエーションに日本語を入れたということになります。とは言え、このアプリを使うのはほぼ100%日本人だろうから実際的には英語のインターフェースがついて、そのことにはまず気付かないというところです。 Android では国際化は簡単で、リソースを格納しておく res というディレクトリに values というディレクトリを置いて strings.xml というファイルで値を定義しておけば、それがデフォルトとして使われ、 values と並べて values-ja というディレクトリを置いて同様の構造にして values/strings.xml を置いておけば、システムがうまいことやってくれます。このことについてはResources and Internationalization | Android Developersに書かれていますが、他にも画面サイズごとやなんやかんやの定義ができるようです。


また、ユーザに見えるところとしては、地域を選択してから実際に表示されるまでの間に、くるくる回るのをつけました。最初は Thread で処理を分けて..としようとして苦労していたのですがなかなかうまくいかず、最終的には WebViewClient というクラスを使用することで解決しました。


ちなみにバージョン番号が飛んでしまっていますが、 Ver 1.1.1 で上記の2つを実装したのですが、バージョン情報を表示するエリアを定義し忘れていたので、それを再定義したのが 1.1.2 であるという最低のバージョニングです。まあ細かいことは気にしない方向で。
Posted at 16:04 Comments : 0

健康診断 2009

7月に健康診断を受けたのですが、あれこれ診てもらって人間ドックばりでした。ばりというか実際に人間ドックなのかもしれません。測った値などを当日午後に速報的にもらって簡単な診察があったのですが、約1年前に受けた入社時検診と比べてもろもろの数値は概ね良くなっている感じで帰りました。

ところが後日正式な結果を受け取ると、便に潜血があって要再検査とのこと。その記述以上の説明がなかったのでよくわからないと思い、医師に問い合わせたところ、大腸に何らかの問題があるかもしれないので内視鏡検査をした方が良いと言われました。もうちょっと聞くと、あくまで可能性としてだけどポリープやガンの可能性もあるとのこと。

その後、ショックを受けつつあれこれ調べてみると、8割9割という大多数はそういう原因ではないことが多いとのことだったのですが、内視鏡検査をしないと話が進まないということがわかりました。ということで、続いて大腸内視鏡検査をしてくれる病院を調べたところ、成城にあるとよしまクリニックというところが無痛の大腸内視鏡検査で評価が高いとのことで、割とすぐに検査をしてもらえそうだったので観てもらいました。


病院には計3度行きましたが、最初に一度目は問診と血液検査をしてもらい、検査日当日についての説明を受けます。

2度目は検査日当日。検査日の3日ほど前から食べるものを制限し、当日は水と下剤のみでもろもろ空にして臨みます。ここが大変と言われていたのですが、どってことありません。検査の間は麻酔をしてもらったので始まるところから意識を失って、終わってから撮った写真を見せてもらいながら簡単に説明を受けましたが、何も問題は無さそうとのこと。

3度目は改めて結果を聞いたのですが、やはり問題はないということでした。若干精神的に参っていたのですが、何も無くて本当に良かったです。一応2年後くらいにもう一度検査をしようということで、その頃にまたリマインダの葉書を送ってくれるそうです。やれやれ。
Posted at 12:27 Comments : 2

デクスター シーズン1

デクスター シーズン1 コンプリートBOX [DVD]面白いと聞いていたデクスター シーズン1を観ました。マイアミの警察で鑑識として勤めるデクスターが実は殺人鬼で...という話で、残虐シーンや性的なシーンが多少あるからか R15 指定なのですが、そんなおどろおどろしい感じではなくて明るく、でもすごく引き込まれるものでした。そんなわけでテレビではなかなか放映されないかもですが、すごくおすすめです。
Posted at 07:13 Comments : 0