blogSetomits

Hello

entries posted in Jul 2010

浦安市納涼花火大会

Fireworks浦安の花火大会を観てきました。新卒で入ったときの同期入社の友達数人と、そのまた友達というこじんまりした所帯です。

ちなみに、一緒に観に行った訳ではないのですが、前職のときに一緒に仕事をした人に、都内のあちこちで写真を撮ってらっしゃるハヤタさんという方がいらっしゃいます。彼は浦安の花火大会には毎年写真を撮りに来ているというをブログで読んでいていて知っていたのですが、今年も来るけど機材が思いということを Twitter で書いていたので駅から途中までだけど運ぶのをお手伝いしました。左の写真はそのハヤタさんが撮ったものです。また、今年は動画も撮るということでしたがその動画は下のものです。ちゃんとした人がちゃんとした機材でちゃんと撮ったものってすごいんだなと思いました。

Posted at 23:59 Comments : 0

ソルト

ソルトを観てきました。アンジェリーナ・ジョリーが主演で、 CIA のエージェントであり、ロシアのスパイでもあるような...、でもってアクション満載で... と書くとどうしようもなくしょーもないというように思われるかもしれず、本当にそう思う人もいるんだろうけど、それでもやっぱり面白かったです。ちょっとボーン・アイデンティティーの女性版という感じがしなくもないです。すごく面白かったので続編があるんじゃないかと思うのですが、一方で続編を出すと大コケしそうな感じもします。
Posted at 23:58 Comments : 0

代替医療のトリック

代替医療のトリック方々で人気の代替医療のトリックを読みました。まずは科学的根拠とはなんぞやというところから始まり、近代以前のお粗末な医療と科学的アプローチによる大幅な改善、鍼治療、ホメオパシー、カイロプラクティック、ハーブ療法などについて考察がなされています。ホメオパシーについては予備知識が全くない状態で読んだのですが、そのトンでも具合がえらくおかしく面白かったです。ちょっと冗長なところもあるので読むのがつらい人もいるかもですが、できるだけ多くの人が読んだ方が良いんじゃないかと思いました。

子どもの頃からピップエレキバンが何にどうして効くのかどうも理解できずにいたのですが、効かないんだから理解できなくて当然であるということが分かってよかったです。

ところでこの本の原題は "TRICK or TREATMENT" とすごく面白いと思うのですが、これを訳すと特に面白みがなくなるのがもったいないように思いました。まあしょうがないんだけど。
Posted at 21:59 Comments : 2

プログラマのための文字コード技術入門

プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PRESS plus) (WEB+DB PRESS plusシリーズ)図書館で借りてプログラマのための文字コード技術入門を読みました。これを読んだ後は文字コードについてのあれこれが氷解することを期待していたのですが、本当に本当にえらくややこしいということをあらためて認識し、なんならよりわけがわからなくなったような感じがします。詳しく丁寧に述べられているものの、ポイントが定まらないというか..。まあ何かを主張するためのものではなく、詳しく記されていることこそがその意義のようにも思うのでそれで正しいんだとは思いますが。またちょっと頭を冷やしてから読んでみたいと思います。
Posted at 21:34 Comments : 0