blogSetomits

Hello

entries posted in Feb 2011

タイムゾーンと○分前という表記

最近になって Google App Engine を使っています。データの保存時に時刻情報を入れるために DatetimeProperty を使うのですが、保存時に日本標準時になるように tzinfo をセットしても思うようにならずウンウンうなっていたのですが、型とプロパティ クラス - 日付と時刻プロパティに「日付と時間の値が保存されるときも返されるときも UTC タイムゾーンが使用されます。」と明記されていました。なるほど。



なるほどと思って落ち着いた後に、ふと向かいの席に座っているスティーブさんにアメリカ人に取ってのタイムゾーンの扱いってどんなもんなのか尋ねてみました。僕はあまり何も考えずに UTC と自分の生活している場所のタイムゾーンについてだけ聞いたつもりだったのですが、「アメリカは国内だけで複数のタイムゾーンがあって、 DST があったりなかったりなのでいろいろとややこしい。なので基本的には保存するときは UTC で、どこかのタイムゾーンで表示してオフセットを表示したり..」などなどという話を聞きました。この辺の感覚ってタイムゾーンが単一の国(日本とか中国も)の人とは違うんだろうなあと思いました。



で、あらためて、 Twitter のタイムラインや Facebook のニュースフィードの時刻の表記が「○秒前」「○分前」「○時間前」となっているのは、タイムゾーンがまちまちの情報が混ざって表示されるときにはすごく有効なんだなと気付きました。正確な時刻とタイムゾーンとかオフセットが表示されていても、それが自分の生活圏においては何時なのかはすぐにわかりにくいし、だからと言っていちいち自分の生活圏のタイムゾーンに置き換えて変な時間が表示されるよりは、単に「今からどれくらい前か」ということで充分なんだなと。



そんなことをぼやぼや考えながら Django のテンプレートのフィルタリファレンスを見ているとtimesinceというのがあるのに気付いてさらに驚いたり。
Posted at 22:55 Comments : 0

笑顔

smiling rikuりっくんは最近、機嫌が良いときにあやすと笑顔を見せることが多いそうです。何かを楽しいと思ったりしているのかどうかはわかりませんが、彼の笑顔を見ているとなかなかに幸せな気持ちになれます。まあ笑ってないときで奇声を上げていたり泣きまくっていたりしても幸せな感じではありますが。

最近は写真を撮る枚数も落ち着いてきているのですが、riku setがすでに157枚(パブリックでないものも含む)になっていて、分割するなりということも考えなきゃかなとも思ったり。もう2年分の料金を払っているから良いのですが、こうしてどんどん Flickr から離れられなくなっていくのでした。
Posted at 22:52 Comments : 0

Growl の通知をサブディスプレイに

growl settingMac を使っているとアプリによってはGrowl経由でメッセージが通知されたりします。表示場所をディスプレイの4隅のどこに表示するかというのは「一般」タブで設定できますが、デュアルディスプレイなど複数のディスプレイを使っていると、メインで使っているディスプレイ以外のディスプレイに表示してほしいなと思うことがあるかと思います。なかなかどうしたらい良いかわからなかったのですが、「表示オプション」タブのそれぞれのスタイルの中の「スクリーン」という項目から設定可能でした。わかってみるとなんのことは無いことですね。
Posted at 13:49 Comments : 0

メッシュチェアー

メッシュチェアー LP-9305会社で使う用にメッシュチェアー LP-9305を買いました。アーロンチェアとかだと10万円程度はするのですが、これだと1万円くらいで買えちゃいます。確かに座り心地とかあれこれを考えると比べ物にならないのかもしれませんが、僕が求めているのはとにかく座面が暑くないものなのでこれで十分です。とりあえず1日座ってみましたがなかなか悪くないです。
Posted at 13:22 Comments : 2

Using Google App Engine

reading a book with androidこれまで使う必要性がなかったのでなかなか手を付けなかったのですが、ここにきてついにGoogle App Engineを使うようになりそうなのでUsing Google App Engineを読みました。英語であってもさらさらと読めて、その便利さと強力さがよくわかって、今さらながらトリコになりそうです。それにしてもタダで使い始められる上に Python (あるいは Java )で書くだけでアプリケーションが作れてしまうというのはすごいことです。これまでサーバ管理も自分の仕事の一部だと思っていて、今後も多少は続けると思うのですが、こういう Google App Engine とか Amazon のAWS Elastic Beanstalkなんかを使うことが主流になると、これまでインフラエンジニアをしていた人たちは仕事を失うというところまでいかないにしても、その役割って随分変わるんだろうなと思いました。

ちなみに実は今回はアンドロイドアプリ版のUsing Google App Engine - Android Marketを買って ePub にして Android と Mac の両方で読みました。左の写真がそれなのですが、意外と読みやすかったです。普通に買ったら2500円くらいするけどアンドロイドアプリ版や iPhone アプリ版のオライリー本はたいてい400円程度で買えるのですごくお得です。 ePub うんぬんのことについてはまた別途書きます。
Posted at 22:07 Comments : 2