blogSetomits

Hello

entries posted in Dec 2012

ルービックキューブ

google rubik's cube先日、以前の職場で同僚だったくさのさん宅にお邪魔してクリスマスパーティー的なことをしたのですが、その際にくさのさんがいくつかルービックキューブやその亜種みたいなものを持っているのを見て、僕もずっと前にグーグルのイベントかなにかでルービックキューブをもらっていたのを思い出しました。ちょっと崩してしまって二度ともとに戻されることなく数年経ったのですが、ルービックキューブ簡単6面完成攻略法<初心者向けのわかりやすい解き方>を見て揃えてみました。このルービックキューブは Google, Gmail, Google Calendar, Google Maps, Google News, Blogger それぞれのアイコンがあしらわれています。向きがあることが普通のルービックキューブと比べて難しくなるものなんでしょうか?簡単なのでしょうか?よくわかりません。 Google News の面と Blogger の面と Google の面が真ん中のブロックだけが天地が逆になっているのですが戻せるもんなのでしょうか。

攻略サイトに従って回すことで一応完成しましたが、自力でできる気が一切しません。なんとなくこれくらいはできた方が良いんじゃないのかなと思っているのですがどんなもんなんでしょう?自分で解けないと、最近何人かに見せているルービックキューブを解く機械( http://www.youtube.com/watch?v=_d0LfkIut2M )なんかは作れないですよね。
Posted at 23:27 Comments : 0

AirPlay で iOS デバイスとつながる Bose のスピーカーを買った!

BOSE SoundLink Air digital music system最近夜中にリビングのテーブルで仕事のコードやプライベートのコードを書くことが増えてきているのですが、そんなときに iPhone に入っている音楽を聴くのにイヤフォンをつけるのはイヤで、かといって iPhone 自体のスピーカーで聴くのもナンだしで、リビング用のスピーカーが欲しいなと思っていました。当初は Bluetooth でつながる5000円程度のものを探していたのですが、いざ使うとなると僕の iPhone / さとちゃんの iPhone / iPad / 僕が前まで使っていた iPod touch といくつかをつなぎたいと思い、そうなるともうちょっと使い勝手が良さそうなものが欲しくなってきました。そんなおり、元同僚のしいのさんがBOSE SoundLink Air digital music systemの紹介記事を Twitter にポストしていました。

これは同じ無線接続でも Bluetooth ではなく、 AirPlay という WiFi 経由の接続となります。近所のケーズデンキで試聴してみたところ良い感じだったので購入。ちょっと高いけどついに Bose のものを買えたというのはなんだか感慨深いです。長く大事に使おうと思います。

ちなみに、一応 Bose にはお問い合わせフォームから報告をしたのですが、このスピーカー自体を WiFi 環境に接続しなければならないのですが、そのパスワードに "&(アンパサンド)" があると接続ができないようです。これを特定するのに時間がかかり、設定に数時間かかってしまいました。ソフトウェアアップデートで直ったら良いな。
Posted at 00:24 Comments : 0

Arduinoをはじめよう

Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)改めてArduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)を読みました。実際に僕が買ったのはPDF版ですが。回路自体を触ることも、端子やケーブルを挿したり抜いたりすること自体に馴染みがないのでなかなか新鮮な経験でした。

僕が Arduino で作ろうと思っているものは、単体でインターネットに接続できる必要があるので、この本を読んだだけだとまだ足りないように思います。そういう意味では次は Xbee 関連の本を読むことになるのかな?
Posted at 00:16 Comments : 0

Arduino で Hello World

Arduino で Hello World してみました。 Hello World というのは、新しく環境でプログラミングを始めたときにまずやってみるサンプルプログラミングのことです。


まずは1秒おきに LED が点いたり消えたりするもの。



続いてスイッチを押すことで点いたり消えたりするもの。



最後にスイッチを押すと点いたり消えたりするけど、点けるときに押し続けていると明るさを調整するもの。


ブレッドボードという突き刺すだけで良いという便利なものを使っているのでハンダ付けをする必要がなくて良いのですが、ちゃんと刺さっているのかどうかよくわからないことがあってややこしいです。あと、「はじめようキット」には抵抗が3種類入っていたのですが、その区別がつけ辛くてちょっと困ります。なかなか勝手がわからないところもありますが、全く新しい体験なのでなかなか楽しくもあります。

ちなみに Arduino 用のプログラミングに使う IDE は Arduino - Softwareから各種 OS 用のものがダウンロードできます。
Posted at 01:08 Comments : 1

Arduino をはじめます

getting started with arduino and starter kitこないだ Maker Faire Tokyo に行ったのと、先日MAKERS―21世紀の産業革命が始まるを読んだことを受け、以前から何人かが買っていたり勧めてくれていたけどなかなか手を出すに至らなかった Arduino を触ってみようと思いました。で、まずはArduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)という入門本を購入して読み始めています。 Arduino は基本的には電子工作をするための基板と小さなコンピューターです。ただの基板と違うところは、自分で作ったプログラムを流し込んで、挙動をあれこれ変えられるということです。また、この本で書かれているサンプルを実行するための部品が一式パックになっているArduinoをはじめようキットも合わせて購入。これまでとはまた違った世界が広がるんじゃないかと楽しみです。


Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)ArduinoをはじめようキットMAKERS―21世紀の産業革命が始まる
Posted at 01:02 Comments : 0