blogSetomits

Hello

entries posted in Apr 2015

降雨状況を確認するアメミル

amemil for apple watch僕は、外に出るタイミングを見計らったり傘を持って出るかどうかの判断をするのに天気予報も参考にしますが、今そして近い過去にどこでどれくらいの雨が降っているのかということも気にして生活をしています。普通のコンピューターのブラウザでは東京電力の雨量・雷観測情報や東京都下水道局の東京アメッシュを見ているのですが、 iPhone / iPad ではアメミルというアプリを使っています。これまでも十分便利に使っていたのですが、ちゃんと Apple Watch 対応していて、雨が近づくと左のように表示されます。今日は夕方に息子の公園遊びに付き合っていたのですが、 Apple Watch でこの通知を受けて帰宅のきっかけとなりました。(ちなみに今日は結局降らなかったように思うけど)
Posted at 22:27 Comments : 0

Apple Watch : WATCH SPORT を購入

apple watchapple watch
どうしようか悩んだ末、 Apple Watch を購入しました。選んだのは一番安いモデルの WATCH SPORT というものです。
一番安いモデルでも5万円近くするし、これまでにスマートウォッチ的なものを3つほど試してウェアラブルコンピューターの中で選ぶべきは果たしてスマートウォッチなんだろうかと悩み、予約開始日に出遅れてあっという間に配送予定が6月になってしまいました。それからもしばらく考えて、発売日の4月24日(金)に届いている人たちの写真を横目にようやく購入申し込みをするも、当然のことながら配送予定は6月。まあしょうがないなと思っていたところ、3日後の4月27日(月)にアップルから突然の発送しましたメールが届き、翌日4月28日(火)の朝一で届きました。
先述の通り、前に3つ使ってさほど期待はしていなかったものの、約2日間着けた感想としてはこれまでのものよりははるかに良いです。モノとしての質感も良いし、表示も美しく、見ていて触っていて気持ちが良いです。それなら多くの人に購入を勧めるかと言うとちょっと微妙。買おうと思ってる人に対しては「十分価値があるので是非買うと良いと思う」と勧めるけど、そうじゃない人に対してはそうは言えません。やっぱり5万円というのは高すぎるように思います。

watch faceちなみにウォッチフェイス(時計盤面の見た目)はいくつか選べて、かつ、それをカスタマイズできるのですが、「ユーティリティー」というシンプル目のものにしています。
Posted at 21:23 Comments : 0

自転車周辺グッズ

自転車を始めるに際して、買わなくちゃいけない・買ったほうが良い周辺グッズもあるので、買ったものの記録を。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) LEFF [レフ] アクティブレッド XL/XXLまずはヘルメット。オートバイ用品や自転車用品をたくさん発売している OGK のOGK KABUTO LEFF アクティブレッド XL/XXLを購入しました。渋谷に行く用事があったときについでに寄ったY's Road 渋谷本館で購入。被ったときにどこにも当たる感じがせず、だからと言って頭を振ったりした時にグラグラしないもので1万円程度という予算で探してこれになりました。お店では7540円だったのでアマゾンで買うほうが安いです。だけどこればっかりは試着しないことにはどうにもならないのでやむなし。また、たまたまヘルメットを買ったその日に納車できるという連絡を受けたので、ちょうど良いタイミングだったと思います。


キャットアイ(CAT EYE) LEDライト ブラック HL-EL130ロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクなんかにつける前照灯やリアライトなんかは、付けっぱなしにしてると駐輪場で盗まれたりすることが多いので、停めるときには取り外すという運用をするものらしいです。だからなのか、 USB で充電できるものか乾電池のものかで選択が別れるようです。 USB 充電だとバッテリーがしっかりしていて出力が高くて明るかったり長持ちしたりするのが多いらしいです。でも僕は充電式の乾電池をたくさん持っているので、前照灯として乾電池タイプのキャットアイ(CAT EYE) LEDライト ブラック HL-EL130を購入。

【PS-358-2/BK】PS-358-2 5LEDリアライト ブラック走るのが明るい内だけだったらまだしも、夜に走ることも割と多そうなので、後ろにいるクルマなどに存在を伝えるためにリアライトとして【PS-358-2/BK】PS-358-2 5LEDリアライト ブラックを購入。こちらも前照灯と同様に乾電池です。サドルのバーに縦に取り付けてます。

ガレージ・ゼロ 自転車ディスプレイスタンド 折り畳み式ロードバイクではキックスタンドを付けない人が多いということなので、僕もそれに習ってつけないことにしてみました。家では駐輪場ではなくてベランダ的なところに置いてるのですがスタンドがないので自立はせず、どこかにもたれかけさせなければなりません。ということで、自転車屋さんではディスプレイスタンドというので立ててることが多いのでガレージ・ゼロ 自転車ディスプレイスタンド 折り畳み式を購入。大体2000円くらいで売っているのを見ますがこちらは1000円です。特に問題なさそうです。

GIYO GF-55P クレバーバルブ搭載 ゲージ付きフロアポンプ ブラック 【米/仏/英バルブ対応】ロードバイクやクロスバイクは空気が抜けるのが早いそうで、1週間に一度は空気を入れたほうが良いそうです。いわゆる普通の自転車の場合はバルブ(タイヤ側の口)が英式というものなんだけど、ロードやクロスなんかは仏式が採用されているそうです。また、空気圧をちゃんと測って入れないとならないそうなので、ゲージが付いているGIYO GF-55P クレバーバルブ搭載 ゲージ付きフロアポンプ ブラック 【米/仏/英バルブ対応】を購入。まだ使っていないのでどんなもんかはわかりません。

ボトルケージ BC-02 ホワイト 【500mlペットボトル対応】 ウォータートランスファーデカール採用 軽量61g 台湾製まだ一度に走った距離がせいぜい20キロ強程度なので必要性を感じたわけではないのですが、ボトルケージとしてボトルケージ BC-02を購入。こちらはペットボトルでも大丈夫なんだそうな。ちなみに自転車にはボトルケージが取り付けられる箇所が2つあったので、こちらも2つ購入しました。

ボトルケージストレージケース DFB219-CR 小物をスッキリ収納 スポーツサイクル用ボトルケージ(直径74mm用)対応 【直径7cm 高さ18.5cm 軽量77g】 左右に大きく両開き 補修パーツ、ワイヤー錠、工具等を個別に収納可能なメッシュポケット付属 内張りに起毛素材を採用し走行中のカタカタ音を軽減 落下時に中身を保護するEVAを芯材に採用ちょっとした荷物を携行するのに、ボトルケージにジャストサイズになっているボトルケージストレージケース DFB219-CRを購入。本来的にはパンク修理セットだとかチューブなんかを入れている人が多そうです。まだ要るかどうかわからないものの、きっとあったほうが良いんだろうと見切り発車で購入。

とまあ、今のところこんな感じです。
Posted at 23:09 Comments : 0

ロードバイクデビュー

merida ride 200ロードバイク、始めました。以前英語を教わっていたDaveがポストした写真に、ぱっと見では本人とわからないほどに痩せている姿が写っていて、どうしたのか尋ねたところ結構厳密にカロリー制限をするようにしたのと、毎日20キロ自転車に乗るようにしたところ40キロ体重が落ちたとのことでした。これまで何度か本気っぽい自転車を買おうかと考えていたのですが、このやり取りが決め手になって決断しました。
ちなみに最初はクロスバイクで検討していたのですが、僕が想定している距離は1日に50キロほどなので、後でロードバイクにしておけば良かったと思ってしまうんじゃないかと思って考えを改めたのでした。自転車メーカーは海外のものが多いのですが、その中では台湾メーカーのジャイアントがコストパフォーマンスが良いらしいけど、ちょっと違うのが良いなと思っていたところ、COGGEY ららぽーと豊洲店で同じ台湾メーカーのメリダを紹介してもらってこちらに決めました。
お店には在庫がなかったので取り寄せになり、先週末の注文で今週末くらいの納車になると思っていたのですが、昨日連絡があったので帰り道で立ち寄って引き取って乗って帰りました。そのときの記録はCycling Activity 14.86 km - RunKeeperで見れますが、およそ15キロの道のりで45分ほどかかりました。これまでに何度か話には聞いていたけど、自転車がすごく軽いこと・速く走れることを実感しました。最初なので恐々だったし、慣れないのでお尻が痛いのですが、徐々に慣れていきたいところです。
Posted at 17:59 Comments : 0