blogSetomits

Hello

entries tagged with “mac

プリンターを新調

自宅 Mac の OS を El Capitan に変えてから2ヶ月ほどしてから、プリンターがうまく動かないことに気づきました。使っているプリンターはHP の B110aというものでなんと2010年のモデル。なんと3年前にプリンターのリプレイスで書いているけど、 iMac を買ったときにおまけで付いてたものでした。残念ながら El Capitan では使えないようだし、プリンターは無いと無いで困るものなので、クリスマス前にアマゾンでやってたセールで今度はCanon プリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG5630を買いました。僕は基本的にはペーパーレスを志向するのですが、一方でどうしてプリンターなんて買うのかとも思ったのですが、現実的に紙で出さなきゃいけないものも存在するし、基本的にはスキャナーとして使っているんだなと思いました。(実際今回はスキャンしようとして使えないことに気づいた。)
それにしても、プリンターはいわゆるプリンター商法というものに則っていて、そこに乗っかるのは嫌ではあるんだけど、今どきは1万円も出さずにプリンターが買えるなんて...と思わなくもありません。
Canon プリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG5630 BK ブラック
Posted at 14:32 Comments : 0

Mac OS X El Capitan にアップデート

Mac OS のバージョンを Yosemite から El Capitan にアップデートしました。 Yosemite にアップデートする際に時間がかかったことを踏まえ、 Homebrew — The missing package manager for OS X は一旦アンインストールしてから再度インストールするべく以下のようにしたところ、特に問題なくインストールできました。なお、僕はバージョンを指定してパッケージを入れるとか、他のところにあるものを入れたりとか、そういうややこしいことをしていないので、そういうことをしている場合は適宜対応が必要になるかと思います。
まあこんなことしなくても問題なく入ったかもしれないけど。


  1. $ brew list > brew-list.txt # 既存パッケージの書き出し

  2. $ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/maste
    r/uninstall)" # Homebrew のアンインストール

  3. OSアップデート

  4. $ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/maste
    r/install)" # Homebrew のインストール

  5. $ for p in `cat brew-list.txt`; do brew install $p; done # パッケージのインストール

Posted at 09:12 Comments : 0

SDカード延長ケーブル

sd card extension cable仕事で使うマックを iMac Mid 2011 から iMac Late 2013 に変えました。このモデルには光学ディスクドライブがなくて薄く、 Mid 2011 だと側面にあった光学ディスクスロットに並んで配置されていた SD カードスロットが背面に移ってしまいました。カメラで撮った写真を Flickr にアップロードするときには、いつも SD カードを使って行っていましたが、スロットが背面だとさすがにやり辛いです。
と言うことで、サンコ- SD-SDエクステンションケーブル SD2EXTC8を購入。ぷらんとなってちょっと不格好ではあるものの、 SD カードスロットを前に持ってこれるので便利です。
Posted at 21:54 Comments : 0

Windows 8.1 を購入しました

windows 8.1 on mac os x一応有った方が良いかなと思ってMicrosoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]を買って Mac の VirtualBox 上にインストールしました。マイクロソフトがVirtualBox による Mac への Windows および開発者ツールのインストール (Windows)というドキュメントを公開してくれているので、メモリを4GB/ディスクを64GBに設定してインストールしました。気になる IE のバージョンは 11.0.7 です。
Posted at 00:28 Comments : 0

Apple Wireless Keyboard のキートップを洗濯しました

removed key tops僕は自宅で使う iMac 用に JIS 配列の Apple Wireless Keyboard を使っているのですが、キートップが汚れているのがずっと気になっていました。なんとなくキートップが外せないように思っていたのですが、外せるということがわかったので外して洗いました。キートップを洗うときにいつもそうするように、全てのキートップを外して洗濯ネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗濯しちゃいます。ちなみに僕は小さめのマイナスドライバーを使ってキートップを外しましたが、傷がつくのがイヤだったらプラスチックの何かを使った方が良いと思います。

a key base to put away from upper sidea key base to put away from left sideちなみにキートップを外すときには、少しだけ注意が必要です。 Apple Wireless Keyboard のキートップはどこかの方向からひっかけてからはめ込まれるようになっているので、外すときには逆方向からはずさねばなりません。で、全てのキーが同じ方向から引っかかっているわけではなく、大半が下からひっかかっていて、いくつかは右から、そしてひとつだけ左からひっかかっています。

keyboard with washed key topsざっと色分けをしてみました。外すときに平らなもの(僕の場合はマイナスドライバー)を差し込んでぐいっと持ち上げて外すわけですが、左の写真の色付きで囲んでいない部分は上から差し込みます。そして赤で囲んだ部分である「esc, F1 から F12, ディスク取り出し, 左右と下のカーソルキー」は左側から、青で囲んだ「上カーソルキー」のみは右側から差し込みます。

当然のことながら、洗った後のキートップをはめ込むときは方向をちゃんと確かめてひっかけて押し込むと大抵すんなりいきます。ちなみに、いくつかの長めのキー(Shift とか 1 とか return とか)は、中に金属の棒が入っていて、ベース側にそれを受ける穴があるので、そこに入れてから引っ掛けて押し込みます。

きれいになったキーボードを叩くのはちょっと気分が良いので、汚れている人は洗濯しちゃうと良いと思います。
Posted at 15:13 Comments : 0