blogSetomits

Hello

entries tagged with “want

ビルケンの靴 London 2回目の靴底張り替え

repaired london先日、ビルケンシュトックの London という靴が修理から上がってきました。この靴を買ったのは2007年の2月末で、その後2010年の1月末に靴底の張り替えをしています。最近また底が減ってきたので、今度はもう捨てちゃおうかとも思ったけど、迷った末に修理に出しました。修理代金は5000円弱なので前回と変わらず。色は元のこげ茶にしました。全然手入れとかはしていないものの、なんだかんだで長いこと履いています。
Posted at 22:21 Comments : 1

ビルケン靴の修理

repaired6年前に買った Kentの底が大分減っていたので張り替えをしてもらいました。料金は1万円ですが、これでまた何年か履くことを思うとそんな高くもないかな。この靴は履き心地が良いので、海外旅行に行ってひたすら歩きまくるときには必ず履いていく靴だし、意外とどんな格好にも合わせやすいのでお気に入りです。何よりビルケンシュトック自体がこういうガラモノの靴をもう随分長く出していないように思うので、実は貴重なモデルなんじゃないかと思います。
Posted at 00:38 Comments : 0

CROCS Mammoth EVO Clog

mammoth evo clog豊洲のららぽーとにあるクロックスのお店でCROCS の Mammoth EVO Clogというボア入りのサンダルを買いました。今は買い替えキャンペーンをやっているので、直営店やアウトレット店にもう履かないクロックスを持って行くと500円または300円のクーポンがもらえます。僕はたまたま捨てずにおいてあった靴を持って行ったので500円割引になりました。
Posted at 00:06 Comments : 0

Birkenstock の Ramses を購入

ramsesこれまで履いていた Gizeh がコルクも割れてきているしフットベッドもちょっと破れてきたし、買い直すことにしました。今回買ったのはビルケンシュトックの定番の中で Gizeh と対を成す(と言われてるとかどうとかという話の)Ramsesというの。Gizehを買った当時はサンダルを買うのにしては随分高いなあと思ったのですが、買ったのは2006年の7月なので、もちろん真冬は履かないにしても6年も履いたことになります。これだけ履くんだったらむしろ安いと考えられるかもしれません。

ちなみに今回は Javari で買ったのですが、ビルケンシュトックのサンダルのように規格がかっちりしているものだと試着の必要もなく、サイズだけで安心して買えます。
Posted at 23:27 Comments : 0

ラッキーブランド

lucky brand vintage straight summer weightこないだサンフランシスコに行ったときの自分へのお土産としてラッキーブランドのジーンズを買いました。形もまあ気に入ったし、何より Summer Weight ということでライトオンスなのが良いはず。去年は割とずっとライトオンスのジーンズを探していたのですがなかなか見つからなかったのです。

ライトオンスを謳ってはいるわけではないものの、アメリカンイーグルで買ったものがすごく軽くて良い感じだったのですが穴が開いてしまい、元が安かっただけに修理とかでお金をかけるのもなんか違うと思ったので今回買ったのでした。
Posted at 00:31 Comments : 0